OneCNC Australia at AUSTECH 2015

OneCNC Australia will be at AUSTECH 2015

austech2015

The Exhibition will be held at the Melbourne Convention and Exhibition Centre 26 29 May 2015

Austech is the only show specifically targeted at the metalworking, machine tool and ancillary market held in Australia.

We will have a full team of our application engineering staff on the Stand ready to answer your technical question regarding OneCNC CAD/CAM and able to demonstrate how our software packages can improve your manufacturing efficiency

Bring along details of your most difficult production machining task, challenge our Application Engineers on the stand number 602 and witness first hand why so many customers continue to place their faith in our knowledge, experience and CAD/CAM software.

You will see first hand the capabilities and relatively low cost of the best functionality in the business.

For further information contact>>

OneCNC Australia
65 Gordon Street
Ormiston
Qld 4160
Australia

ph +61732862527

web: www.onecnc.com.au

OneCNC at 2015 Moulding Expo Stuttgart

OneCNC Deutschland is Exhibiting at Moulding Expo Stuttgart 5-8 May 2015

stuttgart mould

This is a new trade fair Moulding Expo. 

This is a new fair for this High-Tech region of  Stuttgart Germany.

This is basically where the automobile was invented and the majority of the mechanical engineering industry of Germany is domiciled.

Such a perfect place for a trade fair specialising in tool, pattern and mould making.

OneCNC Has a significant presence in this industry in Germany and welcomes the opportunity to exhibit the OneCNC CAD/CAM software solutions at this exhibition.

Come and visit us 5-8 May 2015

OneCNC Deutschland will be in Hall 4 Stand B 22 at this expo.

For further details contact>> 

OneCNC Deutschland

Hornscher Weg 126

32657 Lemgo
Germany

ph:+ 49 5261288940

web: www.onecnc.de

OneCNCXR6スワフ加工

OneCNC OneCNC 5軸「スワフ」加工

スウファフライス加工は、ツールの側面で切削することによって、ユーザーが機械を単一または一連のサーフェスにするためのサーフェスフライス加工または機械加工の一種です。

スワフミリングはスライススタイルのツールパスを作成し、5軸の適切なサーフェスに対応するスライスシェイプが機械加工されます。

工具は、機械加工される表面に接して配置され、適切な表面は、膨らまされるのではなく直線状である。

スワフ機能の選択時のOneCNCは、現在のスクリーン部分でスワフ加工できない各サーフェスに色付けすることによって指示します。

膨らんでいるか、工具能力に接していない部品は黒色のサーフェスで表示され、色付けされていないサーフェスはすべてスワフ加工できます。

スワフミリングはエンドミル工具、テーパーエンドミル、ボールミルをサポートします。

このビデオは、セルプレートのテーパ付き壁面と面取りされたエッジを加工するスワフ加工のOneCNCXR6機能の一部を示しています。

テーパー壁はカッターの1回のパスで仕上げられ、面取りされたエッジも1回のパスで仕上げ加工されます。

外縁部はアンダーカットされ、スワフ加工されています。

このスワフ加工方法は、多くのZレベルパスでボールミルを使用して同様の結果を達成する必要がなく、工具の側面を使用してかなりの機械時間を節約します

スワフ加工は、別の例としてテーパードリブのような部品のサイドカットに優れた技術です。

この次のビデオは、シリンダブロック上のフィンのスワフ加工を示しています。 OneCNCXR6 5軸およびスワフ加工を使用するこのアプリケーションは、膨大な加工時間を節約するだけでなく、他の加工方法より優れた完成結果をもたらします。

スワフ加工のOneCNC機能を示す2つのビデオは、OneCNCXR6機能の品質保証テストの一環として、Hermle 5軸C400 5軸マシニングセンタで社内で加工されました。

OneCNCまたはオンラインデモデモンストレーションの詳細については、お近くのOneCNCオフィスにお問い合わせください。

OneCNCお問い合わせ>>

カテゴリ

アーカイブ

OneCNCアップデート

ニュースレター

重要なニュース&イベント、および製品アップデートなど最新の情報を電子メールやその他のメディアでフォローしてください。

ソーシャル

OneCNCコミュニティアプリ

Get it on Google Play