削減されたコストでのCNC加工

OneCNCは、すぐに使えるCAD / CAMソフトウェアの生産性であり、それを証明する十分な証拠があります。
長年の開発と顧客との直接的なやりとりにより、これを可能にしたCAD / CAMが生まれました。
OneCNC 3D CADのシームレスな統合  CAMは直感的なユニークなユーザーエクスペリエンスを提供します。

空想的な工具パス名はなく、世界クラスの加工技術だけですぐに使用できます。
OneCNCは、CAMミリングの標準機能である高速加工をパイオニアとして、追加コストをかけずに実現しました。

OneCNCでプログラムされたHAAS VF2立形マシニングセンタで加工されている部品を示すビデオです。

HAASマシンを使用して部品を所定の時間内に生産するのと同じように、OneCNCのお客様は数千人もいます。

CNC部品の生産については、お近くのOneCNCオフィスにご連絡ください。

OneCNCお問い合わせ>>

Make Me a Knight

Make me a Knight with OneCNC

Computer modelling has advanced to a high level using free form Nurb surfaces to create complex models.

After design often these parts then have to be manufactured.

This advance in modelling has required CAD/CAM development to keep pace with the complexity of machining parts that are modelled by this method..

At OneCNC as part of our ongoing product development we often choose what can appear to be simple parts but contain portions or features that can produce complexities in CNC manufacture.

A Chess Piece Knight was chosen as an example in this instance because it was small and shows the detail required to machine the undercut areas of the model both in the roughing and finishing of the part..

While testing our OneCNC Expert 5 Axis Simultaneous functionality to produce a part like this Knight Chess Piece we made a video of the machining to show our progress.

This video shows the results and the machine action action and movements required to machine this part of this type..

OneCNC has the facilities and the technical ability to conduct this type of development.

OneCNC employs the latest CNC 5 axis simultaneous machining technology including the latest Laser measurement and tool setting.

This helps to ensure that OneCNC has the capabilities of the latest machine technologies.

chess knight

If you would like to see completed parts from our Research and Development visit a OneCNC trade show exhibit and often you would see these components on display.

For further details on OneCNC CAD/CAM products contact your local OneCNC Office >>

OneCNC Contact Us >>

OneCNCXR6スワフ加工

OneCNC OneCNC 5軸「スワフ」加工

スウファフライス加工は、ツールの側面で切削することによって、ユーザーが機械を単一または一連のサーフェスにするためのサーフェスフライス加工または機械加工の一種です。

スワフミリングはスライススタイルのツールパスを作成し、5軸の適切なサーフェスに対応するスライスシェイプが機械加工されます。

工具は、機械加工される表面に接して配置され、適切な表面は、膨らまされるのではなく直線状である。

スワフ機能の選択時のOneCNCは、現在のスクリーン部分でスワフ加工できない各サーフェスに色付けすることによって指示します。

膨らんでいるか、工具能力に接していない部品は黒色のサーフェスで表示され、色付けされていないサーフェスはすべてスワフ加工できます。

スワフミリングはエンドミル工具、テーパーエンドミル、ボールミルをサポートします。

このビデオは、セルプレートのテーパ付き壁面と面取りされたエッジを加工するスワフ加工のOneCNCXR6機能の一部を示しています。

テーパー壁はカッターの1回のパスで仕上げられ、面取りされたエッジも1回のパスで仕上げ加工されます。

外縁部はアンダーカットされ、スワフ加工されています。

このスワフ加工方法は、多くのZレベルパスでボールミルを使用して同様の結果を達成する必要がなく、工具の側面を使用してかなりの機械時間を節約します

スワフ加工は、別の例としてテーパードリブのような部品のサイドカットに優れた技術です。

この次のビデオは、シリンダブロック上のフィンのスワフ加工を示しています。 OneCNCXR6 5軸およびスワフ加工を使用するこのアプリケーションは、膨大な加工時間を節約するだけでなく、他の加工方法より優れた完成結果をもたらします。

スワフ加工のOneCNC機能を示す2つのビデオは、OneCNCXR6機能の品質保証テストの一環として、Hermle 5軸C400 5軸マシニングセンタで社内で加工されました。

OneCNCまたはオンラインデモデモンストレーションの詳細については、お近くのOneCNCオフィスにお問い合わせください。

OneCNCお問い合わせ>>