ワイヤー放電加工

2次元図面や3次元モデルに対して、ワイヤー放電加工特有のNCデータを作成することができます。
通常の2軸加工に加え、4軸加工(上下異形状加工)にも対応しており、2次元図面やワイヤーフレーム形状はもちろん、
ソリッド/サーフェスなどの3次元モデルから直接ツールパスを作成することができます。
ポストプロセッサも、ファナック、ソディック、ブラザー、三菱など主な加工機メーカーに対応しています。

OneCNCについて詳しい資料をご用意しています。今すぐ資料をご請求ください。

まずは資料をご請求ください

OneCNCXR7ワイヤーEDM 機能比較表

機能ExpertPro.Express
販売価格(税別)68万円48万円38万円
▼CAD機能について
Windows準拠のインターフェイス
2次元CAD
寸法線
ハイブリッドモデリング
サーフェスモデリング
ソリッドモデリング
モデル断面表示
作業平面
ダイナミックズームと回転ビュー
円筒モデル展開
ラスタ/ベクタ変換

CADデータ入出力
IGES(*.IGS,Iges) Rhino(*.3DM) STEP(*.STP,*.Step) AutoCAD (*. DXF,*DWG)

SAT(*.SAT) STL(*.STL) VDA-FS (*.VDA,*.Vdafs)

DGN(*.DGN) NCデータ OneCNC (*.ONECNC,*.XFA)

[入力のみ] Parasolid(*.x_t, *.x_b) Solidworks(*.sldprt)

SolidWorksとRhino3Dファイルのダイレクト・インポート
2D図面展開
▼CAM機能について
CAMと完全に統合されたCAD
ウィザード形式のツールパス設定
3Dモデルに対する加工
加工プレビュー
ツールパスのバックプロット表示
GUIを用いたポスト設定のカスタマイズ
加工条件の保存/再利用
WireEDM 2軸ツールパス
WireEDM 上下異形状ツールパス
ワイヤーEDM自動電機条件設定
標準機能
* 追加モジュール

CAD機能

OneCNCのCAD機能は、誰にでも分かりやすい快適な操作性が特長です。

ワイヤー加工

OneCNCワイヤー加工について 動画でご紹介します。