よくある質問

OneCNCについてよく寄せられる質問とその回答をご紹介します。

はじめに

なぜこんなに安いのですか?

一般的に、CAD/CAM導入に必要なご予算は、2次元システムで100万円前後、3次元になると300万円~400万円といわれていますが、OneCNCは、28万円から最高グレードの製品でも88万円で導入可能です。
この驚くべき価格設定がされた背景には、OneCNCの開発チームの優れた開発能力と、それに基づくグローバル販売戦略の成功があります。
 多くのCAD/CAMソフトウェアでは、サードパーティの提供する様々なエンジンやコアを購入し、それを自らのシステムに組み込むことで製品を作っていますが、OneCNCは3Dの描画からシミュレーション、ツールパス演算に至るまで、製品のすべてを自社開発しており、社外のサードパーティに一切のライセンス料を支払う必要がありません。このことは、サードパーティ製品との互換性に関する様々な問題をも排除することにも効果があり、完全に統合された単独の製品として評価される所以にもなっています。

さらに、販売戦略の面からも、従来の非効率なマーケティング活動、業界の相場や慣習、複雑な販売ルートなどの全てを一から見直すことで、低コストでのリリースを決断しました。
現在、アメリカ、ドイツ、イギリス、オーストラリアなど、世界中のユーザーから求められるベストセラーCAD/CAMとなり、この販売戦略は世界各国で成功を納めています。
そして日本でもこの流れを受け継ぎ、ジャパンプレミアムのない「世界標準価格」での販売に挑戦しています。

年間保守費用などは必要ですか?

いいえ、OneCNCはソフト本体のみの価格でご購入が可能で、システムの維持にかかる いわゆる「年間メンテナンス費」や、「年間バージョンアップ費」「年間保守費」のようなランニングコストはかかりません。

不具合の修正やユーザーからの要望に基づく改良項目などが反映させるため、頻繁に随時アップデートを行っていますが、これらはユーザーサイトから自由にダウンロードして無料で最新の状態に更新することができます。 ただし、別製品としてアップグレード版がリリースされた場合は、別途アップグレード価格が設定されます。

購入後のサポート体制はどうなっていますか?

全てのユーザー様にはメールによるサポートを無償にて行っております。 OneCNCの使用方法や機能に関する一般的なお問合せには無料メールサポートをご利用いただけます。
また実務における個別案件のトラブルやご相談など、お電話やリモート接続などによるさらに安心なサポートサービスを提供している販売代理店もございますので、ご希望の方は当社までご相談ください。

どのようなユーザーを対象としていますか ?

OneCNCは、Windowsに完全準拠した画面周りと、イラストつきのウィザード メニューなど、非常に分かりやすい操作性を特長としていますので、初めてCAD/CAMを導入される方でも安心して導入いただけるように設計されています。 また、高速加工用HSMツールパスや、NURBSモデルのダイレクトインポートや、滑らかなツールパスを生成するSMT技術、完全自動型の同時5軸制御などに象徴される優れた機能を持っていますので、既にミッドレンジやハイエンドのCAD/CAMをお持ちの方にもおすすめします。

一般的な質問

ソフト本体以外に費用はかかりますか?

いいえ、かかりません。
ソフト本体のみのご購入が可能です。
年間保守費などのランニングコストは一切不要ですのでご安心ください。 またご希望者については、ポストの設定代行や、講習、代理店のサポートサービス加入などを追加お申込みいただくこともできます。(この場合は別途費用がかかります)

あとから上位の製品にランクアップできますか?

はい、可能です。
OneCNCシリーズには機能に応じて複数のグレードの製品が用意されていますが、下位グレードの製品をご導入頂いた場合も、後から上位グレードの製品にランクアップすることができます。
また2台目の追加購入をご検討される際には、シングルライセンスからネットワークライセンスにランクアップすれば、一挙に10台まで増設することができます。
初期投資をできるだけ低く抑えたい方や、まずは下位グレードの製品で試したいという方にも安心の仕組みです。

OneCNCの開発にはどのくらいの歴史がありますか?

開発元のQARM 社は、30年以上にも及ぶ豊富なCAD/CAM システムの開発実績を持ち、これまでアメリカ、ドイツ、イギリスといった世界的な市場をターゲットにユーザー数を拡大してきました。QARM 社の開発スタイルは、常に 「使い勝手のよい製品をリーズナブルな価格で提供する」という揺るぎない一貫された指針の下に行われており、現在のOneCNCシリーズが世界各国で支持されているのも、QARM 社が常にユーザー目線に立って開発を続けてきたからに他ならない。

ネットワークライセンスとはどのようなものですか?

OneCNCを複数台のパソコンで運用する場合は、ネットワークライセンスでの導入がおすすめです。ネットワークライセンスでは、USBドングルが挿入された一台のパソコンをサーバーPCとして、サーバーPCとLANで接続された複数のクライアントPCで同時にOneCNCを起動することができるようになります。また、OneCNCのネットワークライセンスは、非常にリーズナブルな価格設定がされています。

例えば、10台同時に使用可能なライセンスが、シングルライセンス2台分のご予算で導入できます。

例)Mill Express (28万円)を10台のPCで運用する場合
    ⇒ 28万円×2 = 56万円/10台

※同時起動台数の仕組みについて
ネットワーク・ライセンス・サーバー上には、指定台数分の「スロット」が用意され、ネットワーク上でOneCNCを起動するとスロットが1つ割り当てられます。複数のクライアントPCでOneCNCを起動し、全てのスロットが占有されると起動できなくなります。 スロットは、製品によらず共通となりますので、複数の製品(例:Mill ExpertとLathe Expert)を運用する場合でも、10台用のネットワーク・ライセンスでは、全ての製品で合わせて10台までとなります。 また、10台用のネットワーク・ライセンスの他に、20台、50台まで用意しております。

OneCNCの通信機能は、DNC運転に対応していますか?

はい、OneCNCに付属している通信ソフトは、DNC運転にも対応しています。
もちろん、制御装置がDNC運転に対応している必要がありますが、RS232通信ケーブルさえご用意頂ければ、3次元加工などの大容量のNCプログラムをDNC通信によりリアルライムに加工機にデータ転送することができます。

3次元モデルの読込みが優れていると聞いたのですが・・・

OneCNCはサードパーティのカーネルに依存しない独自カーネルを使用しています。多くのCAMシステムは、サーフェスやソリッドモデルの読込み時に曲面情報を三角パッチに置き換えてしまうため、読み込んだ時点で既に精度が落ちてしまっています。シェーディング処理により画面上では滑らかな曲面に見えても、内部的には三角パッチの集合体です。精度を上げようとすると極端に処理速度が遅くなるという問題点もあります。 一方、OneCNCでは、元データの曲面情報を損なうことなくオリジナルの形式のまま読み込むことができますので、極めて高精度な読み込みが可能な上、データも小さく、大規模なモデルも高速な処理が可能です。 また、読込みデータの要素数制限はありませんので、パソコンのスペックの許す限りのデータを取り扱うことができます。

ポストプロセッサは自分で作成できますか?

はい、可能です。ポスト編集ツールが用意されていますので、NCコードをある程度理解されている方であれば簡単に作成、編集が可能です。
また、FANUC、OSP、MELDAS、YASNACなどの一般的なポストプロセッサはユーザーサイトから無償でダウンロードできますので、それを元に編集してご利用ください。

独学で使えるか不安なのですが・・・

OneCNCは、Windowsに完全に準拠した分かりやすいユーザー・インターフェイスを採用していますので、パソコンの基本操作に慣れている方であれば、悩むことなく直感的に操作できます。
大抵の人は、初めてOneCNCをインストールしたその日の内に 簡単な図面を作成し、NCプログラムを出力するところまで可能で、1週間も経てばほとんどの操作を迷わずできるようになります。
また、サンプルファイルやチュートリアル、製本マニュアル、ヘルプファイルなどのドキュメント類も 充実していますので、独学での習得を目指す方も安心です。
一方、「初めてのCAMで自信がない」 「導入後すぐに操作できるようになりたい」 「より高度な操作方法をマスターしたい」等の理由でOneCNCの操作講習を希望される方のために、OneCNC特約販売店による 講習・トレーニング体制 も整えています。
 ご希望の方は特約販売店までお気軽にお問合せください。

OneCNCに試用版はありますか?

OneCNCには試用版はありません。
かわりにOneCNCの全てを知っていただくための多くの資料や動画をご用意しています。 また、インターネット回線を使って、お客様のPCと弊社のPCをリモート接続することで、遠隔地にいながら製品をご覧に入れることも可能ですので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

どのようなCADデータに対応していますか ?

OneCNCの全商品に、下記のデータ入出力機能を標準搭載しています。
[インポート/エクスポート]
IGES(*.IGS,Iges) Rhino(*.3DM) STEP(*.STP,*.Step) AutoCAD(*.DXF,*.DWG) SAT(*.SAT) STL(*.STL) VDA-FS (*.VDA,*.Vdafs) DGN(*.DGN) NCデータ
[インポートのみ]
Parasolid(*.x_t) Solidworks(*.sldprt)
※ CATIA V5、NX、Creo、その他アセンブリモデルの読み込みをご希望の方は別途お問合せ下さい。

講習・トレーニングに関する質問

講習・トレーニングを受けることはできますか?

はい、可能です。
「初めてのCAMで自信がない」 「導入後すぐに操作できるようになりたい」 「より高度な操作方法をマスターしたい」等の理由でOneCNCの操作講習を希望される方のために、OneCNC特約販売店による 講習・トレーニング体制 も整えています。 ご希望の方は特約販売店までお気軽にお問合せください。

現地訪問講習:

 OneCNCを熟知した専門の技術スタッフがお客様の元に訪問し、受講者の習熟度にあわせた内容で
 個別にカリキュラムを作成しOneCNCの操作講習を行います。

来社講習:

 OneCNCの販売店の用意する講習会場にお越しいただき、受講者の習熟度にあわせた内容で
 個別にカリキュラム作成しOneCNCの操作講習を行います。

集合講習:

 複数社が一同に集まれるトレーニングルームにて、OneCNCの基本操作の講習を行います。

独学で覚えるための教材や資料、サポート体制はありますか?

サンプルファイルやチュートリアル、製本マニュアル、ヘルプファイルなどのドキュメント類も 充実していますので、独学での習得を目指す方も安心です。OneCNCは、Windowsに完全に準拠した分かりやすいユーザー・インターフェイスを採用していますので、パソコンの基本操作に慣れている方であれば、悩むことなく直感的に操作できます。大抵の人は、初めてOneCNCをインストールしたその日の内に 簡単な図面を作成し、NCプログラムを出力するところまで可能で、1週間も経てばほとんどの操作を迷わずできるようになります。
また、操作に迷った時もユーザーサイトにアクセスすれば、無料のメールサポートやユーザーフォーラムなども利用可能です。

インストール&ライセンスに関する質問

OneCNCの動作環境を教えてください

OneCNCは汎用的なWindowsパソコンの環境下(以下ご参照)で動作します。

 OS : Windows XP/Vista/7/8/10(32bit/64bit)
 CPU : マルチコアCPU推奨
 メモリ : 4GB以上(8GB以上推奨)
 HDD : 600MB以上の空き容量
 グラフィックボード : NVIDIA Geforce相当のDirectXグラフィックボード推奨
 グラフィック メモリ : 1GB以上推奨
 ディスプレイ解像度 : 垂直解像度900px以上(1080px フルHD推奨)
 その他 : USBポート、CD ROMドライブ、マウス(ホイールマウス推奨)、Connexion3Dデバイス対応

ネットワークライセンスにはどのような環境が必要ですか?

ネットワークライセンスは通常のLAN(ローカルネットワーク)環境があれば動作可能です。
特別な設定は必要なく、ライセンスサーバー用のPCも特殊なものである必要はありません。通常のウィンドウズが動作するPCにドングルを挿入することでライセンスサーバーとなります。

※サーバーPCとクライアントPCは同じローカルネットワーク(単一ルーター内)にある必要があります。
※ルーターを越えてライセンス認証することはできません。(VPNには対応しません)
※OSやセキュリティソフトのファイヤーウオールが設定されている環境では、例外登録する必要があります。
※ネットワークカードを複数枚使用しているPCでは使用できない場合があります。

OneCNCのプロテクトはどのようになっていますか?

OneCNCにはUSBタイプのドングルが付属しています。シングルライセンスでご導入された場合、このUSBドングルが挿入されたPCでのみ使用が可能となります。ソフトウェアは複数台のPCにインストールすることが可能で、USBドングルを抜き差しすれば複数のPCでの使い回しも可能です。
一方、ネットワークライセンスの場合は、USBタイプのドングルを挿入したPCがサーバーPCとなり、サーバーPCとLANで接続されたPCではドングルなしで動作可能です。

詳しい資料をお希望の方へ

資料請求フォームを送信して頂けましたら、
さらに詳細な資料を郵送させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合せください。