OneCNC XR7 リリースについて

この度OneCNCシリーズの新製品 「OneCNC XR7」がリリースされました。

XR7は、全世界のユーザーの皆様から寄せられるリクエストに重点を置いて開発されており、
広範囲にわたり大幅に強化されたOneCNCシリーズの最新製品です。

特に製造現場での生産効率の改善を実現することを目標にActive Cut Technologyをコンセプトとして開発されており、 システム全体にわたり技術的に大きな改良が加えられた新製品となります。

旧製品をお使いのお客様は、以下をご覧いただき ぜひXR7へのアップグレードをご検討ください。

主な機能強化項目 :

        • 新しいグラフィカルユーザーインターフェイスで作業領域を最大限に広く活用
        • 寸法線コマンドの強化(スタイル、公差、他)
        • ポケット加工の進入位置を自由に指定可能に
        • 大規模文字セット(Unicode)の導入により、日本語フォントの扱いに完全対応
        • 64bit OSにおけるツールパス計算時間の大幅な高速化を実現
        • 工具送り速度の自動最適化機能(コーナー減速)
        • スマートセレクション(選択機能の強化)により重複要素の削除などが簡単に
        • その他、多数・・・

滑らかな動きで高精度な同時5軸加工が可能に

OneCNCでは同時5軸ツールパスの性能を強化すべく、日々精力的に取り組んでいますが、OneCNCの開発チームが特に力を注いだポイントがあります。

それは、同時5軸のツールパスを最適化し、5軸加工機の傾斜/回転の動作を出来る限り滑らかにするという点です。

この取り組みはすでに最近リリースされた同時5軸オプションに搭載されていますが、同時5軸加工においても、極めて高い精度で仕上げられた高品質な部品を製造することが可能になっています。


下の動画は、あるお客様からタービンブレードの加工テストを依頼された時のもので、テスト結果も非常に綺麗な仕上がりとなっています。

他社のCAD/CAMシステムはの多くは、サードパーティ製の出来合いのモジュールを組み合わせて、開発されているのに対して、OneCNCは同時5軸の演算ロジックなども含めてすべてを完全に自社で開発しているところがアドバンテージとなっています。
これにより、完全に一体感のあるCAD/CAMシステムとなっており、独自に開発、調整された高性能な仕様を備えると共に、他社製品にはない快適な操作性の両立を可能としてます。

OneCNCの同時5軸ツールパスにご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

OneCNC Contact Us >>

従来型ポケット加工の強化について

OneCNC XR6 ミル製品に新しい機能が追加されました。

HSMツールパスとは違い、従来型(オフセットタイプ)のポケット加工では、ステップオーバー量を工具径の50%よりも大きな値を設定すると、鋭角なコーナー部に取り残し部が出来てしまうという一般的な問題点があります。

OneCNC XR6 では、ステップオーバーを工具直径の95%のように大きく設定しても、取り残しができないロジックが搭載されます。

これにより従来型(オフセットタイプ)のポケット加工においても、取り残しを気にせずに、ステップオーバーを最大限に大きくすることが可能になり、加工時間の大幅な短縮が可能になります。

ぜひ下の動画をご覧ください。

この機能は OneCNC XR6 V40.26以降のバージョンで利用可能です。