ユーザー事例
  〜 高砂電気工業 株式会社

NASA(アメリカ国立航空宇宙局)も認める高い技術力
 〜医療分野で培った経験を、宇宙・航空機分野に活かす

高砂電気工業株式会社は、医用診断、環境測定などの分析装置に使用されるバルブ・ポンプを製造しています。
同社の高い技術は国内外から注目されており、NASA(アメリカ国立航空宇宙局)が宇宙ステーションで使用する
特殊な実験装置にも、同社の超小型・超軽量ポンプが採用されています。



2012年に複合旋盤用CAD/CAMとしてOneCNCをはじめて導入した同社ですが、
この度、5軸マシニングセンターの新規導入にあわせ、OneCNC Mill Expert +同時5軸オプション
増設されたのを機に、CAD/CAMシステムの選定と運用を担当された末永氏にお話を伺いました。


まず2012年にも複合旋盤用にOneCNCをご導入いただいていますが、現在の稼動状況はいかがですか?

複合旋盤の方は順調に稼働しています。
OneCNCは、血液検査装置などに使用されるバルブなど主に医療用機器の部品製造に使用しています。
これまでに40点ほどの製品を製造し、現在はほとんどが量産品としてラインに流れています。


今回の設備投資は、航空機分野への取り組み強化の一環だと伺いましたが・・・

はい、その通りです。
そのために、5軸マシニングセンターとOneCNC Mill Expert +同時5軸オプションを導入しました。

これまで当社は主に医療分野において、分析装置などに使われるバルブ・ポンプを開発・提供してきました。
小型化やカスタマイズ性を特長としていることもあり、これまでに5000種を超える製品を開発し、
同時に多くのノウハウを蓄積してきました。

最近になり、医療分野で長年培ってきたバルブ開発のノウハウを、他の分野にも広げていこうという機運が社内でも高まってきたのですが、そんな折に、航空機で使用されるバルブは海外製のものが多く大変高価なものになっているという話を聞きました。 それならばもっと高性能で低価格な国産バルブを航空機向けに提供しようと考えたのが始まりです。



同時5軸のCAD/CAMソフトは他にも多数ありますが、比較はされましたか?

サブミクロン台までの微細加工を行う必要があったので、5軸マシニングセンターの選定は慎重に行いましたが、
CAD/CAMソフトについては、ほとんど迷わずにOneCNCに決定しました。

もっと高い他社製のCAD/CAMも一応は見ましたが、これまでも複合旋盤でOneCNCを使用してきたことから、
OneCNCの導入には不安はありませんでした。

それに、OneCNCならば5軸のポスト設定を自由に変更できるという点が、最大の決め手でした。


ポストプロセッサをご自分で作成されたとのことですが難しくは無かったですか?

ポスト設定は分かりやすいので、そんなに難しくはありませんでしたよ。
最初に作成したポストプロセッサはXZ+CYB軸を持った複合加工機仕様のものです。

当時は、私自身、CAMでプログラムを組むのが初めてでしたので、立ち上がりまでには多少時間がかかりましたが、
何回か試行錯誤し、最終的には上手くポストを設定することができたと思います。



他メーカーのCAMソフトの場合は、高い費用を支払ってポストプロセッサを発注して作ってもらう必要がありますよね。

その場合、メーカーの担当者と何度もやり取りをしながら完成させていくという形になりますので、やりとりに時間もかかりますし、使い始めてからも切削油の条件とか、それを出すタイミングを変えるとかちょっとした細かいところを変更したいと思っても出来ないのが問題です。

OneCNCの場合は、NCプログラムで気になる点があったら、その場ですぐにポストを編集できるのが良いですね。

それにポストを調整するプロセスの中で、5軸加工についてのノウハウを自分たちの経験として積んでいけるということは大変有意義なことだと感じています。

実際、今回についても当社では同時5軸加工はほぼ初めての経験で、ポスト作成をメーカーに外注するにしても一体何を要望したら良いかも分からない状況からのスタートでした。それでも自分たちで研究をしながら経験を積み、導入して間もない内からOneCNCで先端点制御を用いた同時5軸加工のプログラムを作成し、毎日加工機を動かしていますよ。


今後の展開、抱負などをお聞かせ下さい。

今は、航空機分野を頑張っていかなければならないと思っています。

航空機用のバルブとなると、部品自体が削り出しの一体ものになることが多く、今まで経験したことのないような
複雑な形状も出てきています。
OneCNCの同時5軸制御の等高線仕上げ加工やスワーフ加工も試していますが、どちらも優れたツールパスだと
感じていますので積極的に活用していきたいです。

また、同時5軸のツールパスは、部品加工以外にも金型の深掘り加工にも適していると思いますので、
そちらの方向にもこれから挑戦していきたいですね。




▼ユーザープロフィール

■会社名:高砂電気工業 株式会社
■所在地:愛知県名古屋市緑区鳴海町杜若66
■URL :http://www.takasago-elec.co.jp/

【導入製品】

OneCNC Mill Expert
 + 固定5軸オプション +同時5軸オプション


OneCNC Lathe Professional
 + 複合旋盤CYB軸オプション


OneCNCについて詳しい資料をご用意しています。今すぐ資料をご請求ください。

まずは資料をご請求ください