ユーザー事例
  〜 AGCマテックス株式会社

特注の長尺複合加工機用のCAD/CAMシステムとして
 〜柔軟性の高いポストプロセッサで特殊加工機にも柔軟に対応

旭硝子株式会社のグループ企業であるAGCマテックス株式会社は、繊維強化プラスチックFRP素材の成型品の生産に強みを持ち、開発から、設計、製造、施工、販売までを一貫して行なう総合メーカーです。

FRP素材は、ガラス繊維などで強化されたプラスチック素材であり、「耐食性耐久性抜群」「強くて軽い錆びない」「鉄より強くアルミより軽い」という特性があります。当社では、こうしたFRP素材の特性を活かして、トンネル補強や歩道橋、鉄道車両、ヘリポート、電力ケーブルや光ファイバーの保護管、化学プラントの貯留タンクなど、大型の成形品の生産に強みを持っています。

この度、FRP成型品の加工効率改善をはかる設備投資の一環として、
OneCNC Mill Professionalネットワークライセンス(10台)でご導入頂きました。
加工機の仕様策定からCAD/CAMシステムの選定までを担当された高橋様にお話を伺いました。


まず今回の設備投資の目的について教えて下さい。

当社では、高速道路などの高架道路を作るための型枠材としてコンクリート内に埋め込まれる「FRP合成床版」という成形品を製造しています。「FRP合成床版」は道路の基礎になる部材ですので、線路のように長尺の製品になりますが、上面と側面に多数の切削加工を行います。
さらにそれをノコ刃で切断する工程も必要で、従来の作業手順では非常に手間がかかっていました。



そこで「FRP合成床版」の製造効率を大幅に改善することを目的に、多面切削加工からノコ刃による切断までを一貫して行なうことの出来る特注の長尺複合加工機を導入することになり、その企画から仕様決定、CAD/CAMの選定までを担当しました。
OneCNCは、その加工機を動かすためのCAD/CAMシステムとして導入したものです。


特殊な加工機での運用ですが、OneCNCは上手く対応できていますか?

はい、多面加工やノコ刃の進行方向制御、さらに長尺であるために専用のMコードを多用する必要があるのですが、どれも理想通りの動きを実現できています。

実は、当初はNC機についてあまり詳しくなかったため、ポストプロセッサの重要性はよく分かっていませんでした。
しかし、機械の仕様について加工機メーカーと打合せを重ねる過程で、CAD/CAMの選定にはポストのカスタマイズ能力が重要であると理解してきました。

それからは、ポストのカスタマイズを前提に、ミッドレンジからハイレンジまでのCAD/CAMを広く検討しましたが、中でもOneCNCのポスト設定は、分かりやすい上に柔軟で、尚且つ多機能であることが分かり安心して導入できました。


OneCNCの操作性はいかがですか?

以前私が使っていたCAD/CAMは、操作が複雑で未経験者が習得するのはとても困難なものでした。
それに比べてOneCNCは操作が分かりやすく、私自身もかなり短期間で習得することができました。

特に、複雑な多面加工の工程も、3D空間で作業することができますのでイメージを掴みやすく、
すぐにシミュレーションで加工結果を確認できる点も気に入っています。

また、ネットワークライセンスで導入しましたので、複数の作業者が同時にOneCNCを使用しているのですが、
それによって機械の稼働率が大幅に上がった点も成功したポイントだと思います。



▼ユーザープロフィール

■会社名:AGCマテックス 株式会社
■所在地:本社工場(神奈川県相模原市)
■URL :http://www.agm.co.jp/
【導入製品】

OneCNC Mill Professional ×10台
※ネットワークライセンスにより、10ライセンスを導入


OneCNCについて詳しい資料をご用意しています。今すぐ資料をご請求ください。

まずは資料をご請求ください